土壌分析装置 操作・分析ソフトウェアアップデートのお知らせ

2018/12/28

このたび、カートリッジが従来品の 「EW-T101J」 から、新カートリッジ 「EW-T102J」 に変更になりました。

このカートリッジの変更にともない、土壌分析装置をより便利にお使いいただくために、「操作・分析ソフトウェア」の機能追加をおこないましたので、ご案内いたします。

 

◎ 現在、土壌分析装置 EW-THA1J を、お使いいただいているお客様へ

  新しい「操作・分析ソフトウェア」をインストールしてください。既にインストールされている「操作・分析ソフトウェア」に

  上書きしますので、古いソフトウェアをアンインストールする必要はありません。

◎ 新しく、土壌分析装置 EW-THA1J を、お使いいただくお客様へ

  新しい「操作・分析ソフトウェア」をインストールしてください。

 

<ソフトウェアバージョン>

◎旧バージョン(EW-T101J対応):Ver.1.0.0.0

◎新バージョン(EW-T102J対応):Ver.1.1.0.2

 

<更新内容>

測定データの保存、保存した測定データの呼び出しができる機能を追加しました。

 

■ 測定データの自動保存

・ ソフトウェアの設定項目に、測定完了時に測定データを自動保存する機能を追加しました。

  なお、自動保存設定をおこなうためには、設定画面でパスワードの設定が必要となります。

 

■ 測定データの呼出しと肥料の再計算

・ 自動保存した測定データを呼出し、ソフトウェア上で再度肥料計算をすることができるようになりました。

 

 

※このたびのアップデートソフトの提供に伴い、ホームページ掲載の「EW-THA1J ユーザーズマニュアル」も更新いたしました。

 測定データの保存・呼出し方法等の詳細については、このユーザーズマニュアルを参照してください。

 

ユーザーズマニュアルのダウンロードはこちら

<ソフトウェアのインストール方法>

当社ホームページより「土壌分析装置 操作・分析ソフトウェア」をダウンロードして、インストールしてください。

 

ソフトウェアのダウンロードはこちら

 

<ご注意ください>

・ このたび提供するアップデートソフトウェアは、新しいカートリッジ「EW-T102J」専用です。

  新しいソフトウェアをインストール後は、従来のカートリッジ「EW-T101J」はお使いいただけなくなりますので、

  「EW-T101J」を使い切った後に、ソフトウェアのアップデートをおこなってください。

  また、従来のカートリッジ 「EW-T101J」 の提供は終了させていただき、新しいカートリッジ 「EW-T102J」 をお使いいた

    だくことになりますので、了承ください。

・ ソフトウェアアップデート前の測定データおよび自動保存を設定せずに測定した測定データは呼び出すことができません。

・ 測定データに、氏名や圃場名等の個人の識別につながる情報が含まれると、個人情報となる場合があります。

  個人情報保護の観点から取扱いや管理には十分な注意を払ってください。

・ パスワードを設定した場合は、パスワードの管理責任者を決めるなどの対応で厳重に管理いただくようお願いいたします。

※ 測定データやパスワードの取扱いに関する注意事項は、ユーザーズマニュアルを参照してください。

 

ご不明な点につきましては、当社下記窓口までお問い合わせください。

 

-お問い合わせ窓口-

シャープライフサイエンス株式会社 国内営業部: TEL 03-6666-3508

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© SHARP LIFE SCIENCE CORPORATION