ケアプロ株式会社様

・食品メーカーの低糖質食品による食生活提案ツールとして、人気。

・AGEsの蓄積レベルが同年代ランキングで表示され、生活習慣を変えるきっかけに。

​●業種

 セルフ健康チェック

●導入の目的

​ 健康チェックイベントの新規指標

●導入製品

​ AGEsセンサ(RQ-1201J-SET)×1セット

(本体/タブレット/感熱紙プリンター/QRコードリーダー)

 

2018年9月から健康チェックサービスの1つとして運用を開始。

●導入先

ケアプロ株式会社様 東京都/中野区

​2007年設立。「キュア」から「ケア」へをスローガンのもと、革新的なヘルスケアサービスをプロデュースし、健康的な社会づくりに貢献することをミッションとする。

​こんな課題を解決しました​

​①新しい指標を取り入れて、新規顧客の開拓を推進したい。

​②食生活のトレンドとして、糖質を意識した人が増えてきたが、それに関連する健康指標が不足していた。

③糖化やAGEsという言葉の認知度が低く、説明が難しい。

​導入前の課題

​導入後の変化

​①老化物質AGEsが糖質の摂りすぎなどの食生活と関連する指標でもあるため、食事のアドバイスにつながっている。また、測定後に同年代ランキングも表示されるため、一目で自分の位置付けが分かりやすく、お客様のモチベーション維持にも効果的。

②食品メーカーの低糖質食品による食生活提案ツールとして、人気。

​③啓蒙ツールのパネルやPOP台が分かりやすいので、視覚的に理解してもらいやすく、説明がスムーズにできている。

​お客様の声

​導入の背景

骨、血管、肺などの状態を測定する機器で出張健康チェック事業を推進。

様々な業態に対して、興味付けできる機器を揃えている。

ケアプロ株式会社のセルフ健康チェック事業では、お客様の骨、血管、肺などの状態を様々な測定機器で手軽にチェックする出張サービスをおこなっています。主に健康診断を受けていない方に対して測定をすることが多く、商業施設の従業員(アルバイトやパートの方)向けの健康チェックイベントやパチンコ店からも依頼を受けて、来店客に対して測定をしています。他にも様々な業態から依頼を受けており、ニーズに合わせて幅広いヘルスケア機器を揃えております。

ケアプロ株式会社

予防医療事業部 営業企画課 アソシエイト

​伊藤 祐子 様

​選ばれた理由

シャープから出された論文をきっかけにAGEsを認知。

シャープのブランドもあり、製品の品質に期待を持った。

世の中の動向を調査したところ、糖質をコントロールすることが健康だけでなく、美容にも影響することから、幅広い年代の方に注目されていることを知りました。「糖化」についてより詳しく調査したところ、シャープが論文を発表し、体の糖化レベルを簡単に測定できる「AGEsセンサ」を発売したことを知りました。シャープはよく知っている企業でしたので、製品の品質に期待が持てると感じ、購入に至りました。

シャープの糖化に関する論文を

きっかけにAGEsセンサの存在を知りました

​導入後の効果

糖質に関わる健康指標として、サービスを採用する企業が多数。

​糖質を意識した食生活の啓蒙活動に貢献。

​「AGEs」という言葉を知っている方は少ないのですが、糖質に関わる健康指標という説明をすると、納得してAGEsセンサを採用いただいております。商業施設内での健康フェアで食品のメーカー様から依頼を受けることがあります。低糖質食品による食生活提案の一環としてAGEsセンサの測定をおこない、来店されたお客様からは「甘いものが大好きだから気をつけたい」「普段の食生活を気にしているから、今の体の状態を測ってみたい」といった意見をいただいており、食事に対する意識の変化や、普段の食生活を見直すきっかけになっていると感じています。

測定後のレシートにランキングが表示されるのも楽しんで測定いただける要素になっています。9~11月の実績ではでAGEsセンサによる糖化測定イベントが20件と好評です。新しい指標という目新しさと一般消費者の方の生活習慣を見直す意識が向上してきたように感じられます。

湘南モールFILLでは従業員向けに

様々な健康指標を測定しました

​今後の展望

食品メーカーからの人気に応えて、運用面でも改善予定。

​AGEsを測定する価値を伝え、依頼者や測定者の関心を高める。

糖質を意識した生活習慣は現代のトレンドになってきていると感じており、引き続き食品メーカーから、AGEsセンサの健康チェック依頼が増加すると考えております。そのため、チェックに必要な物品の運送コストを抑えるために専用ボックスも作成し、運用面で改善をする予定です。また、他の業界からの依頼も多いため、積極的にAGEsという新指標を依頼者に提案しつつ、AGEsの測定を通してお客様が生活習慣を見直す一助けとなるよう丁寧なサービスを心がけたいと思います。

​依頼者や測定者に分かりやすく

丁寧なサービスをしています

​2018年11月取材

​導入製品「AGEsセンサ」について

AGEsセンサ

過剰に摂取した糖とたんぱく質が結合してできる最終糖化産物(AGEs エージーイー)を、数十秒で測定できます。

© SHARP LIFE SCIENCE CORPORATION